• ホーム
  • 性交直前に使える早漏防止スプレーが便利!効果の持続力はいかに

性交直前に使える早漏防止スプレーが便利!効果の持続力はいかに

心配している男性

早漏を予防するには直前に使える早漏防止スプレーがおすすめです。これはコンドームや他の方法に頼らない画期的な早漏対策方法で簡単です。行為を行う前に早漏防止スプレーをスプレーするだけで、早漏を予防することができます。

スプレーするだけで陰茎の神経や感度などを下げることができ、行為の際に刺激を感じにくくすることが可能です。行為による快楽などを神経が受けにくくなり、射精するまでの時間を延長することができるでしょう。自分で射精を我慢するというより、陰茎が快楽を抑制してくれるので自分の意思でコントロールすることができます。相手のパートナーの感じ方やどのくらい感じているかなどを確認しながら、一緒にオーガズムを体験することが可能です。お互いの快楽はもちろん、同時に達することによって愛情を深めることができます。このように早漏防止スプレーを使うことによって早漏を予防し、お互いに感じあったり、絶頂に達することができるので、世界中の人から愛用されています。従来のような何かしら物理的な早漏防止ではなく、神経が快楽を伝達しにくくしていくという画期的な方法で、確実な早漏対策を実現することができるでしょう。

スプレーを吹きかけると、20分くらいすると効果を実感することができます。麻痺させる効果は感覚が鈍くなってから、だいたい2時間程度は維持することが可能です。麻酔効果が持続している間、普段より射精時間を延長することができるでしょう。スプレーの主成分には局所麻酔作用があり、効果・効能は個人差がありますが、塗布した部位の感覚を鈍らせることによって射精時間を延ばすことが可能です。直接的な刺激を緩和することによって、挿入時間を延ばすことができます。行為を行う場合、早漏気味だとパートナーを十分喜ばせられないというプレッシャーなどから、男性にとって精神的負担になることもあるでしょう。小さなプレッシャーが積み重なることによって、将来EDの原因になるケースもあるので注意が必要です。

早漏だからと言ってそのまま放置するのではなく、何かしらの対策を行うことをおすすめします。最近のコンドームは厚くすることによって、早漏対策をしたタイプもありますが抜本的な解決策とは言えません。人によってコンドームを2重にする人もいますが非常に危険な行為です。2重にすることとゴムとゴムが擦れ、その摩擦で破れることが多いからです。勃起改善の医薬品を使用するケースもあり、一部では早漏対策とも言われています。しかし中には勃起改善薬を使用しても、効かない人もいるでしょう。お酒の力を借りる人もいますが、勃起自体ができなくなるケースもあります。いろいろな方法がありますが、実用性を考えると早漏防止スプレーを利用することにはいろいろなメリットがあるので便利です。

関連記事
日常に潜むEDの原因|健康な状態を保つための生活習慣とは 2020年05月29日

EDにはいろいろな原因があり、器質性や心因性、複合型や薬剤性などがあります。器質性の場合、動脈硬化の進行や神経障害があるケースが多く50歳代に多いです。心因性の場合、精神的なストレスがあり30歳代や40歳代に多く現れます。混合型の場合、動脈硬化の進行や神経障害があって、精神的ストレスがある50歳代や...

女性は遅漏より早漏支持派が多数!気長な治療と前戯の鍛錬を 2020年04月28日

男性の中には早漏について悩んでいる人が多くいますが、女性にとって遅漏よりも早漏を支持している人が多くいます。実際付き合った男性の中に早漏をすごく気にしている人がいることがありますが、女性からするとそれほど気にはならないものです。経験を積んでいけば射精時間を延長することができたり、その日の体調などもあ...

早漏の改善方法を医薬品・医薬品以外別に紹介!自分に合った方法を実践 2020年04月26日

早漏を改善方法にはいろいろな種類があり、医薬品を利用したり、医薬品以外にもいくつか方法があります。早漏防止薬として販売されているものが多く、世界中の人が利用している人気の医薬品もあるのでおすすめです。射精は脳内にあるノルアドレナリンによって管理されていて、ノルアドレナリンが増えることから射精が起こる...

加齢で症状が出る場合も!早漏になってしまう原因と対策 2020年04月23日

早漏にはいろいろな種類があり、それぞれ原因が異なるケースがあります。例えば身体的な要因が関係する過敏性早漏や、過去のトラウマなどが原因になる心因性早漏、体力の衰えが原因になる衰弱性早漏などが対象です。過敏性早漏の場合、ペニスや付近の皮膚に刺激を受けると、すぐ射精してしまう状態になります。一般的に性的...