• ホーム
  • 加齢で症状が出る場合も!早漏になってしまう原因と対策

加齢で症状が出る場合も!早漏になってしまう原因と対策

薬を飲む男性

早漏にはいろいろな種類があり、それぞれ原因が異なるケースがあります。例えば身体的な要因が関係する過敏性早漏や、過去のトラウマなどが原因になる心因性早漏、体力の衰えが原因になる衰弱性早漏などが対象です。過敏性早漏の場合、ペニスや付近の皮膚に刺激を受けると、すぐ射精してしまう状態になります。一般的に性的な刺激が脳に伝わり、身体が射精の準備を始める仕組みです。しかし過敏性早漏の場合、陰茎にある神経が敏感になっているので、脳で性的刺激を感じてしまう前に少し刺激だけでも脊髄にある射精中枢が反応してしまい、性的興奮度が達することによって射精してしまいます。脳の興奮状態が充分ではないケースでも、自分の意思に関係なく射精することになるでしょう。過敏性の場合運動を良くしたり若い人に見られる症状で、精神的や身体的に何かしらの問題があるから起きるものではなく、勃起欲や性欲が旺盛で健康な状態だからこそ起きるものと言えます。包茎気味の人は普段亀頭が覆われているので、少しの刺激にも敏感になってしまい過敏性になりやすいと言われています。過敏性の改善策として、包茎の場合包茎を治すと体質を改善することが可能です。包茎が治ってからも、ペニスが少しの刺激に反応してしまう癖を改善するためトレーニングがかかせません。射精の直前に止めることによって、コントロールできるようになります。コンドームを分厚いものにすると、刺激を感じにくくなるので効果的です。

心因性早漏の場合、性的な場面を想像するだけで、勃起してしまう状態です。刺激を与えずにそのまま放っておくと、外的刺激がなくても想像だけで射精することがあるでしょう。原因としてはセックスにおけるストレスやトラウマがあり、過去の失敗した経験からコンプレックスに感じている人が多いです。すぐ射精してしまうかもしれないという悩みや不安などがストレスになり、興奮状態になり勃起したり射精しやすくなるのです。心因性早漏の改善策として、過去のトラウマなどが原因になっているケースがあるので、医師に相談することによって症状を改善することができるでしょう。経験不足の場合、経験を何度も積むことによって改善することができます。

衰弱性の場合、加齢や筋力の衰えなどによって陥りやすいです。射精を我慢する筋力がダウンすることによって起こされ、絶頂感を感じる前に射精することがあります。年を重ねるとホルモンが減少し、射精をコントロールする筋力が弱まっていくので、射精しやすい状態を作るようになるのです。主に40~50代くらいの男性に見られる状態で、頭脳を使う仕事をする人の場合も、衰弱性になりやすいと言われています。衰弱性早漏の改善策として、原因は筋力の衰えになるので射精管閉鎖筋を鍛えるようなトレーニングがおすすめです。肛門をギュッと締めたり緩めるもので簡単に行うことができます。

関連記事
ED治療薬の選び方は人それぞれ!原因に合った選択を 2020年06月23日

ED治療薬の選び方は人それぞれで、原因に合った選択を行うことが大切です。勃起障害であるかの診断は、定義に従って行われていきます。一般的に満足の行く行為に十分な勃起をきなかったり、維持することができないならEDと言えるでしょう。治療が必要なケースとして、勃起障害によって本人やパートナーが悩んでいたり不...

日常に潜むEDの原因|健康な状態を保つための生活習慣とは 2020年05月29日

EDにはいろいろな原因があり、器質性や心因性、複合型や薬剤性などがあります。器質性の場合、動脈硬化の進行や神経障害があるケースが多く50歳代に多いです。心因性の場合、精神的なストレスがあり30歳代や40歳代に多く現れます。混合型の場合、動脈硬化の進行や神経障害があって、精神的ストレスがある50歳代や...

性交直前に使える早漏防止スプレーが便利!効果の持続力はいかに 2020年05月02日

早漏を予防するには直前に使える早漏防止スプレーがおすすめです。これはコンドームや他の方法に頼らない画期的な早漏対策方法で簡単です。行為を行う前に早漏防止スプレーをスプレーするだけで、早漏を予防することができます。スプレーするだけで陰茎の神経や感度などを下げることができ、行為の際に刺激を感じにくくする...

女性は遅漏より早漏支持派が多数!気長な治療と前戯の鍛錬を 2020年04月28日

男性の中には早漏について悩んでいる人が多くいますが、女性にとって遅漏よりも早漏を支持している人が多くいます。実際付き合った男性の中に早漏をすごく気にしている人がいることがありますが、女性からするとそれほど気にはならないものです。経験を積んでいけば射精時間を延長することができたり、その日の体調などもあ...

早漏の改善方法を医薬品・医薬品以外別に紹介!自分に合った方法を実践 2020年04月26日

早漏を改善方法にはいろいろな種類があり、医薬品を利用したり、医薬品以外にもいくつか方法があります。早漏防止薬として販売されているものが多く、世界中の人が利用している人気の医薬品もあるのでおすすめです。射精は脳内にあるノルアドレナリンによって管理されていて、ノルアドレナリンが増えることから射精が起こる...